カブクワ飼育の準備~④生体編

関連記事

カブクワ飼育の準備~①飼育ケース編

カブクワ飼育の準備~②マット編

カブクワ飼育の準備~③餌編

これまで3回に分けて、カブトムシやクワガタムシの飼育に必要な物を紹介して来ました。

他に必要な物と言えば、特にありません

これまでにご紹介した物を用意していただければ、既にカブクワを飼育する準備は万端です!

あとは肝心のカブトムシ・クワガタムシ生体を入手するだけとなります。

カブトムシやクワガタムシの入手方法とは?

「虫公の1匹や2匹、自力で採ってきたるわ!!」というアクティブな方は、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。

私のような陰キャ引きこもり底辺絵師は、自ら昆虫採集に行くほど元気ではありません。

いつもどうやって昆虫を入手しているかと言いますと、通販で買っています

通販で購入するメリットとしては、昆虫採集では手に入らない、外国産のカブトムシやクワガタムシも簡単に手に入ることでしょうか。

とは言え、この記事を書いているのは9月上旬。

夏は終わっていますし、もうカブクワのシーズンは終わってるんじゃないの?とお思いの方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ご安心ください。

カブトムシやクワガタムシの種によっては、普通に成虫寿命が1年以上あるものや、冬を越して何年も生きるものもいます。

今の時期でも流通している種はたくさんありますので、今からでもカブクワ飼育を始めることは十分可能です!



楽天市場で「クワガタ 生体」「カブト 生体」などのキーワードで検索してみてください。

色とりどりのカブクワがたくさん出てきますよね!

他にも、国内オオクワガタ専門ショップさんもあります。

オオクワガタと言えば、クワガタの中でも特に人気のある種です。

それだけ飼育している人の数も多く、飼育ノウハウの情報も得やすいので、カブクワ飼育初心者の方にもお勧めできるクワガタです。

オオクワガタでカブクワ飼育デビューしてみるのも良いですね!

キミもカブクワを飼ってインセクターになろうな!!

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク